HOME>オススメ情報>高額で買い取ってもらえる方法を紹介します

買取するなら3月以前にメンテナンスをする

バイク

一人で風を感じて走行できるのがバイクの魅力ですが、ただ家族構成が変わるなどの生活スタイルの変化が起きた時に乗らなくなるということはよくあります。そんな乗らない状態が続いた時には、真っ先に買取業者に委託して所有権を手放すのが良いです。なぜなら乗らないバイクであっても税金の支払い義務があるため、新年度に入る3月までに買取を選択しないと使わないのにお金が取られるという悪循環になってしまいます。そこで買取に出すことによって余計な税金を支払わずに済むのと、もし動ける段階で買取に出すことができれば高額買取してくれます。実際に買取に出すときには、必ず売る前にメンテナンスするのが重要です。動くバイクを買取するときには、必ず業者は外装のキズやへこみそしてエンジン廻りの異音やバッテリーの不調を見ます。これらの部分というのは日頃からメンテナンスをしていれば大丈夫なものなので、事前に洗車した後に塗装を塗ったりオイル交換をしたりするなどをしておけば減額率が低くなります。

見積もりは複数の業者に委託しよう

男女

乗らなくなったバイクを売りたいと思った時には、3月になる前にすぐに買取することが重要です。ただし買取をすることを決めたからといって、即決で一つの業者に委託するのは高額買取をしてもらいたい場合には避けたいことになります。その理由としては査定というのは、いくつか項目があってそれをバイクの状態と照らし合わせて金額を出します。この項目というのは業者によって違いがあるため、一つの業者で査定を出してもらった額がほかの業者に委託すると項目の違いで値段が上がる場合があるからです。見積もりはあくまで契約するうえで参考になるものなので、3月が終わる寸前であれば最初の見積もりで買取した方が得になります。余裕があるのであれば何カ月も使って相談して見積もりを出してもらいその中で高額を出してくれた業者に依頼するのが高額買取のコツです。